だいたい正しそうな司法試験の勉強法

30代社会人、妻子あり。「純粋未修」で法科大学院に入学し、平成30年司法試験に一発合格。勉強法・書評のブログです。

エクササイズ刑事訴訟法と、演習書の「潰し方」

司法試験お役立ち度 ★★★★★、ひとことで言うと「現状の刑訴演習書No.1」エクササイズ刑事訴訟法の書評です。例和元年の問題についてもちょっと触れています。

令和元年の司法試験と、担保物権法 第2版(松井宏興)

令和元年の司法試験についての雑感と、担保物権法(松井宏興)についての書評です。司法試験お役立ち度 ★★★★☆、ひとことで言うと「とりあえず担保物権法のファーストチョイス」

まとめノートの作り方3(必要的事項)

司法試験対策のために作成するまとめノートに書き込むべき内容やテクニック、作成例などを具体的に紹介しています。

法学教室のススメ

「法学教室」の内容と、近時の連載の書評、及び司法試験への活かし方を紹介しています。

まとめノートの作り方2(素材選び)

司法試験対策のためにまとめノートを作る場合、どのような教材を「素材」とすれば良いかについて検討しています。

憲法の書き方2(保護範囲・制約)

憲法答案の具体的な書き方の前半として、「保護範囲」「制約」の必要性を考察しています。※5月2日 参考答案をつける、という改訂をしました

平成30年度重要判例解説(後半)

平成30年度重判掲載判例(民事系&刑事系)の個人的なランク付けについて書いています。

平成30年度重要判例解説(前半)

「重要判例解説」の学習での活かし方、平成30年度重判掲載判例(公法系)の個人的なランク付けについて書いています。