だいたい正しそうな司法試験の勉強法

30代社会人、妻子あり。「純粋未修」で法科大学院に入学し、平成30年司法試験に一発合格。勉強法・書評のブログです。

ブログと筆者について

新執筆者の参加2と、第1回勉強会

70期の若手弁護士の先生が執筆者に加わって下さいました。また、第1回勉強会@東京の開催を決定しました。

アンケート結果2と勉強会開催

ブログの新しい企画として、リアルでの勉強会&パワポ講義の動画配信を検討中です。アンケートでご意見を聞かせて下さい。

新執筆者の参加1

法科大学院の友人(20代…)に、記事の執筆者になってもらいました。arimaru君の自己紹介です。

アンケート結果1とブログの内容

アンケートの結果と、今後のブログの内容についての記事です。やっぱり司法試験の勉強法、特に民法の関心が高いんですね。

筆者の勉強史と予備校の利用について

筆者が3年間で司法試験に合格するために、どんな勉強を、どれくらいやってきたかをまとめてみました。 乱文です。

平成30年司法試験の成績

司法試験の、「だいたい正しそうな」勉強法を紹介する本ブログの筆者の、平成30年司法試験の成績を開示しています。あまり、得意不得意はありません。

このブログについて

30代妻子あり。現在は営業職、前職?は法科大学院生、前々職は公務員、前々々職はマスコミの筆者が、司法試験を一発合格した勉強法を振り返ります。ブログの内容の概要を説明しています。